岩崎隆一の顔画像が特定!?川崎・登戸事件の犯人の名前は判明

岩崎隆一,顔,画像,特定,川崎,登戸,事件,犯人,名前判明

2019年5月28日(火)、またもや悲惨な事件が起きてしまいました。

朝の登校、通勤中の出来事です。

神奈川県川崎市の登戸(のぼりと)駅付近で子どもを狙った無差別殺傷事件。

現在わかっているだけで19名の大人や子どもらが殺傷されています。

犯人の名前は岩崎隆一(いわさきりゅういち)と特定されたようですが、顔の画像についてはどうなのでしょうか。

調べてみました。

 


 

岩崎隆一の顔画像が特定!?

岩崎隆一(いわさきりゅういち)容疑者が川崎市の登戸駅付近で朝7時半頃、小学校の通学バスが停まるバス停前で子どもらを狙った殺傷事件を起こしました。

そこには子どもらの親も複数おり、外務省に勤務する方も刃物で刺され、亡くなっています。

 

カリタス学園小学校のバスが登戸駅付近のマンション下付近に停まり、そこから通学する子どもらを狙ったのでしょう。

犯人の岩崎隆一は事件時、刃物を両手に2本持ち、次々と子どもと大人を刺したのです。

 

それを見たカリタス学園のバスの運転手が

なにをやっているんだ!

と、岩崎隆一に向かって言うと

岩崎隆一は刃物を持ったまま歩いて自分の首を切りつけ、自殺を図りました。

そしてそのまま取り押さえられ、首が大量の出血がしているため病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されたようです。

 

犯人の特徴としては

  • 両手に新品の刺身包丁を持っていた
  • 上下黒い服
  • 坊主頭 or スキンヘッド
  • 51歳の男

ということがわかっています。

 

岩崎隆一の顔画像については現在、身元確認中のため正式にはまだ特定されていませんし、すでに死亡が確認されていることから顔が変形している可能性もあるため、身元確認に時間がかかっています。

岩崎隆一容疑者の中学時代の顔の画像がわかりました。

岩崎隆一,顔,画像,特定,川崎,登戸,事件,犯人,名前判明

このときから変わった人だったようで、現在住んでいる近所の人とも近隣トラブルになったこともあるそうです。

近隣の家の庭に生えている木が目に入り、気になった岩崎隆一容疑者は朝6時頃にもかかわらず、その住人と30分もの口論になったそうです。

そんな朝早くから文句を言いに行く人っていますかね?

しかも木が気になっただけですよ。

岩崎隆一容疑者の家に入り込んでいるわけでもないんです。

 

近隣住民からは変わった人と、避けられていたようです。

 


 

川崎・登戸事件の犯人の名前は判明

犯人の名前は読売新聞やネットですでに判明しているようですが、正確にはまだ身元確認中のようです。

事件が発生した付近では免許証らしき、身元が確認取れるものがあったということです。

岩崎隆一,顔,画像,特定,川崎,登戸,事件,犯人,名前,判明.

この画像は犯人の岩崎隆一が取り押さえられている場面です。

周囲には赤いものが見えますが、おそらく首からの出血でしょう。

 

犯人の岩崎隆一は手に2本の刃物を持ち、またバッグにはさらに2本の刃物が入っていたというのです。

これほど計画的に事件を起こすつもりで犯行に及んだのにもかかわらず、しっかりと身元の確認が取れる免許証は持参していたんですね。

 

犯人の岩崎隆一の自宅が判明。











あなたにおすすめの記事